現役ニキビと種類~リプロスキンとビーグレン

おはよ。

今日は休みで朝からホエーパックというのを試してみました。毛穴の開きに効果的ってことで。

ほんと休日はこんなかんじでいつもとは違う新しい何かをチャレンジしているんだ。正直リプロスキンとビーグレンを塗ってハイOKだとは思うけどね。

スキンケア大事だし。

いつの間にか乾燥肌→みかん肌みたいになっちゃった。

いちご鼻だしアトピー持ちだしもうほんとドンジャラでいうオールマイティ状態だよね。

早く一上がりしたいよ!!

だから今もニキビケア・ニキビ跡ケアにはずっと敏感なんだ。

吹き出物・ブツブツ型のオイリーな人もきっと大変だろうけどね。

所謂大人ニキビと言われる現役ニキビはほとんどいないからね。

最近はなんやかんやで評判のいいダーマローラやダーマペンも気になっているんだ。

セルフケアでかなりイイ線までいくって口コミがチラホラとある。

評価や評判に左右されちゃだめだけどの口コミ質がいいものはどうしても気になっちゃうんだ。

クレーター効果があるものってなかなかないからね。

気になるよ。

 

そういえばニキビに種類があるって知ってた??俺は意識したことなかったんだ。

思春期のニキビで卒業してちゃんとニキビ跡に就職できたからね。

新しい発見だから備忘録として綴っておくね。

なんだか~レンジャーみたいなかんじで色分けされてるみたいだよ。


白ニキビ→毛穴を塞ぐように皮脂・老廃物が溜まり毛穴から白い顔を出している状態。

炎症はおこしていないため痛みはありません。

これ以上ニキビ菌を増やさないように肌を清潔に・優しく角質を除去し風通りをよくしてください。


黒ニキビ→白ニキビのひょっこりと出た白い顔が、空気中の酸素に触れ続けて酸化している状態。

炎症ではないため痛みはありません。

白ニキビが酸化した状態なのでケアは基本的に白ニキビ対策+抗酸化作用のあるビタミンCケアが一般とされています。


赤ニキビ→アクネ菌が毛穴の中で皮脂を栄養に増殖。白血球が集まり戦っている状態。

赤く腫れ炎症がおきているので抗炎化作用のあるスキンケア対策・皮膚科治療が必要。


黄ニキビ→ニキビの最終形態ともいわれ、炎症が進行し真皮内で膿がたまった状態。

アクネ菌だけでなく黄色ブドウ球菌も加わり炎症が広がっている。

潰したらクレータなどのニキビ跡になる可能性が高いため皮膚科治療が要ります。

赤ニキビの内に治療してるのが得策です。


紫ニキビ→ニキビの炎症が極限の状態になると皮膚の奥底まで到達し膿や血液が溜まる。

血の巡りが悪いとソレラが留まり紫ニキビとなる。

ニキビに触れたときゴリっと硬かったり盛り上がってるため目立つのが特徴。

内部の血行が良くない場合が多いので生活習慣の見直し&皮膚科の受診が重要である。


うわ!!いろいろ種類あるね。

黄ニキビってのがとても心当たりある・・。これを潰しまくったんだろうな・・・。

あの頃の僕にあったら殴り飛ばしたいもの。

リプロスキンもビーグレンも紫ニキビくらいになったら歯が立たないだろうな。

あっ、色素沈着ならハイドロキノンが割と有利か。

ならビーグレンに分が少しある感じかな。

いかんせん初期段階で叩いておく(フィジカル的に)のが良いよね。

赤ニキビのうちに抗炎するのが一番大事なんだろうな。

ビタミンCのクリームみたいなのを塗ってた記憶あるもんな。

あとは前回同様の話になるけどターンオーバーサイクル・生活習慣がミソだよね。

内部からも外部からも見直しの連続がニキビ跡を作らないっていう唯一の回避ほうほうだからね。

今日も見てくれてありがとう!!また明日もみてくれよな!!