ニキビと生活習慣。

おはよー。今日も張り切ったり張り切らなかったりいいかんじでいきましょう。

多分これみてくれてるあなたはニキビに悩んでると思うんだよね。

やっぱり大事なのはターンオーバーだなって気づいてハイドロキノンをやめたって前も話したけどやっぱり身体の内側からも大事なんだよね。

例えば、睡眠時間。働き出したりしたらどうしても付き合いで飲みにいったりしたら遅くなるよね。

でも寝ないと皮膚が修復しないんだよね。

たしかに寝なかった次の日とか肌荒れや吹き出物が気になったりする。

皮膚科医のアンケートでも三位が十分な睡眠時間をとること 五位が質のいい睡眠をとることっておまえどんだけねんだよ!!って思うけどやっぱり大事なんだよな。

後はみんな食べ物は結構きにしてるよね??

やっぱり僕はスイーツ男子としてパフェ・ケーキ・チョコレートをよく食べてきたんだよね。

だいたいニキビが気になりだしたのは13歳くらいだったけど、

中学生のガキに自制心なんてないじゃん?

食べ盛りだからトンカツとかカツ丼とか串カツとか油モノも好きだったな。

でもやっぱりニキビからニキビ跡に変わり始めた20代初期は焦った。

とりあえず「エステとかいきゃ治るんでしょ?」ってこれまた就職した初任給でサーマクールっていう「ニキビクレーター治りますから!!」って全部ぶちこんで。

今考えるとまんまとはめられたな・・。

まあ流石に今は甘いものも油モノも極力控えてるよね。

後はヨーグルト食ったりトマトジュース飲んだりって典型的かもしれないけど今は食べ物にきをつけてます。はい。

あっ皮膚科の先生たちは「バランスのいい食事」は二位だってよ。

そして栄光の第一位は・・・「規則正しい生活」だって。

うん。でもこれ「は?なにいってるかわかんね。」てならない??

なんか適当に今それいったでしょ??って思っちゃうよね。

こっちは気がついたときからニキビ跡があるのに・・